スポンサーリンク

おかげさまで来月で開校1周年!

こんにちは!

Orange Drum Salon
ドラム講師の井上です!

おかげさまで、教室を開校して
来月で1年となります!

生徒さんや保護者の方をはじめ、
教室の運営に承諾して下さった
近隣住民の方々、
協力いただいている友人、諸先輩方に
感謝申し上げます。

至らない点も多々あるとは思いますが、
今後も音楽、ドラムの楽しさを伝えて
参りたいと思います!

今後ともよろしくお願いいたします。

レッスンリポート!

毎度恒例!チェンジアップから

もう生徒さんにとっては恒例ですね(笑)

ウォーミングアップのチェンジアップから!

いろんなテンポで練習して手を温めていきましょう!

スティックを速くコントロール
するためのエクササイズ

テンポが上がってくると、始めは
右手と左手がうまく噛み合わなく
なることが多いです。

テンポが早くてもしっかり両手で
均等に打てるためのコントロールを
鍛えます。

片手8分音符→両手16部音符を
繰り返し練習。

両手で16分音符を叩いているときに
片手で8部音符を叩いていた感覚で
打つのがポイントです。

両手で打つときにもう一方の片手の動きが
変わらないようにしましょう。

まずはゆっくりから、徐々に早くしていきましょう!

拍子について

これまでは主に

4分の4拍子
1小節=4分音符4つ分の長さ
1拍=4分音符1つ分の長さ(8分音符2つ分の長さ)
→4拍子

を扱ってきました。

今回は

8分の6拍子にトライしました!

8分の6拍子とは
1小節=8分音符6つ分の長さ
1拍=8分音符3つ分の長さ
→2拍子

数え方が4拍子は
「1,2,3,4」に対して

8分の6拍子は
「123,223」となります!

文字じゃわかりにくい!

という方は是非動画をご覧ください👍

パッドでパターン練習
→ドラムセットで実践!

パッドで曲中に出てくるドラムパターンを
確認したら、実際にドラムセットでも
パターンを確認していきます!

始めはゆっくり、
徐々にテンポアップして
曲のテンポでできるようにしていきます!

曲に挑戦!
河村隆一「Love Is」
石川さゆり「津軽海峡・冬景色」

パターンがドラムセットでできたら
実際に曲の中でドラムを叩きます!

今回は6/8拍子(12/8拍子)ということで
この2曲を課題曲として取り上げました✨

ハイハットがたくさん出てくるので
エイトビートを叩くより忙しなくなりがちですが、

2拍子の大きなフィールの中で演奏できると、
ゆったりとしたビートになります。

ハイハットはガチガチに硬くならないように、
バスドラムとスネアで大きくリズムを取れるように
するのがポイント!

今回はここまで!

お疲れ様でした🥁

レッスン後にはミニライブ!

レッスン後にはミニライブを!
その場でリクエストを聞いた曲で、
知らない曲でもドラムを叩く!という
ちょっとスリリングなやつです(笑)

LiSA「紅蓮華」
YOASOBI「夜に駆ける」
X Japan「紅」などを
演奏しました!

来月もまた何かやろうと思っているので、
お楽しみに!✨

次回のドラマーコース!

2020/8/30(日)
場所:取手福祉会館3階 会議室E
時間:18時〜21時

無料体験レッスン実施中!
ぜひ気軽に遊びに来てください!

先着5名様まで。

ご予約はお早めにどうぞ!

https://reserva.be/orangedrumsalon

スポンサーリンク
関連キーワード

Twitterでフォローしよう