インストラクター紹介

井上 瞭 / Ryo Inoue

プロフィール

茨城県取手市出身の
ドラムス&パーカッション奏者
ドラムインストラクター
Orange Drum Salon 代表

ホームページ
"ドラム部!!"Ryo Inoue Official WebSite

小学校の時にマイケルジャクソン、YMOの音楽に衝撃を覚え、
ドラムをやってみたいと思うようになる。

中学校に入学、吹奏楽部に入部し、パーカッションパートを担当。
コンクールやアンサンブルコンテストを経験。

県立の高校に進学、吹奏楽部にパーカッションパートで入部。
コンクールやアンサンブルコンテストを経験。
また、県の選抜吹奏楽団のメンバーに選ばれ、
全国総合文化祭長崎大会(しおかぜ総文祭)に出場する等の成績を残す。

高校時代に"手数王"菅沼孝三氏の存在を知り、
本格的にドラマーを目指すきっかけになる。

理系の大学に進学、バイオマテリアル専攻。
学生生活を送りながら、学内外の楽団、バンド、
アーティストでのドラムス、パーカッションのサポート演奏や
ドラムに関するレッスン、アドバイスの活動を行う。
サポートでは有名アミューズメント施設での演奏、
TV出演、メジャーアーティストのバックバンドを経験する。

ドラムスを"手数王"菅沼孝三、辻和也(菅沼孝三ドラム道場 講師)、
今井義頼(有形ランペイジ、CASIOPEA-P4)
木下晋之介(Jazz Drummer)に師事。(敬称略)

現在は演奏活動に加え、
「音楽の楽しさを音楽を"体感"することで伝えていく」
事をモットーに、ドラムレッスン、
ドラム普及の活動を行なっている。

2021年、著名な電子ドラムメーカー「ATV株式会社」
電子ドラムを教室に導入。
また、販売提携を結び、取手校は
ATV電子ドラムのショールームとしても稼働している。

レッスンでは3歳〜高齢の方まで幅広い年代の生徒を獲得し、
2022年にはドラム講師として教えた生徒の累計が100人を超える。
着実にドラム普及への活動が進んでいる。

works,共演者等

mortorpool(山崎あおい、西川真琴),神谷樹,梅原怜子,mo.ka,花澤香菜(ライブリハーサル参加),彪(Aya),Gun,センポクカンポク,The;Cutlery,Paranoid Psychedelica,玉木聖愛,etc...


ホールでの演奏

ライブハウスでの演奏

パーカッションの演奏

ミュージックビデオ撮影にて

最も尊敬するドラマーの一人、
DaveWeckl氏と
2015/9/23
The Dave Weckl Acoustic Band
Blue Note Tokyo 公演にて

レコーディングにて

師匠である
菅沼孝三さん(中央)と
今井義頼さん(右)