スポンサーリンク

こんにちはこんばんは!
ドラマーの井上です。

ドラムのオススメの練習グッズを紹介していきます!

今回は入門編!

ドラム始めようと思っている方
&始めたての方はぜひ見てくださいd(^_^o)

ドラムの練習グッズ!

練習パッド

ドラマーの練習には欠かせない、練習パッド!

大きな音が出せない自宅等での練習に最適です。

ハンドトレーニング、リズムトレーニングで使用します。

僕がオススメするのはこちらの練習パッド!

EVANS RealFeel 12インチモデル
RF12D(両面タイプ)・RF12G(片面タイプ)

定番中の定番練習パッド!

Orange Drum Salonではこのパッドを推奨しております。

片面タイプと両面タイプがありますが、
どちらでもOK!
両面タイプは裏が硬い打感になっています。

〜オススメポイント〜

①大きいので叩いた時の安定感が抜群!

小さいパッドは打面が揺れたり、
動いたりするので、大きい方が叩いていて
ストレスがありません。

②打感が気持ちよくて静か!

静粛性に優れたラバーパッドは打感も気持ちいいため、
長時間叩いていても手が疲れません。

③スネアドラムの上にセットできる!

スネアドラムの上にセットすることで、
スネアドラムを小さく演奏することができます。

購入はこちらから!

Amazon

サウンドハウス(画像クリックでリンク先へ)

練習パッド用スタンド

YAMAHA SS740A

練習パッドを乗せる用のスタンドです。

〜オススメポイント〜

①シングルレッグで軽量!

脚がシングルレッグ(支えが1本)なので軽量!
持ち運びが楽です◎

②無段階調整機能付き!

角度調整がロック式ではなく、
無段階で調整できるので、
セッティングのストレスがありません。

③14インチスネアドラムもセッティングできる!

同じようなモデルでSS662というモデルがありますが、
こちらは12インチ用。
練習パッド用にはピッタリなサイズなのですが、
将来的にマイスネアドラムを持とうと思っている方は
14インチ対応のSS740Aの購入を
オススメします!(ほとんどのスネアドラムが14インチのため)

購入はこちらから!

Amazon

サウンドハウス(画像クリックでリンク先へ)

譜面台

自宅やレッスンで使用する分には
シンプルなものでOKです。

野外などで使用する際は
ある程度重さのあるものを
用意すると良いでしょう。

購入はこちらから!(画像クリックでリンク先へ)

メトロノーム

Tempo-Metronome

数多くあるメトロノームのアプリの中でも
オススメなのがこのアプリ。

音楽業界でもこのアプリを使用している方は多く、
かなり使い勝手が良いです。

テンポは10〜400まで
スワイプorタップで設定可能。

拍子や音価をいじれるのはもちろん、
予備カウントを入れられたり、メトロノームを
鳴らす小節数や時間をタイマー式で設定できます。

さらに、自動テンポ変更機能というものがあり、
「8小節ごとに2ずつテンポが上がる」
なんてこともできます。

また、ライブやリハーサルをする場面では、
「ギグモード」でセットリスト毎にテンポを指定し、
ワンタッチでテンポ変更ができます!
(これがかなり重宝する)

こちらのアプリはiOS/Android対応しています。

無料版でも良いですが、製品版も安いので、
(なんと数百円程度)購入をオススメします!

購入はこちらから!

iOS

https://apps.apple.com/jp/app/tempo-metronome-%E3%83%A1%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%A0/id304731501

Android

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.frozenape.tempo&hl=ja

いかがでしたでしょうか!

ドラムを始めた/始めようと思っている方は
ぜひ参考にしてみてくださいね!

「もっと上手くなりたい!」という方は
OrangeDrumSalonへ!(o^^o)

演奏のワンランクUPをお約束します!

インフォメーション

茨城県取手市でドラム教室

「Orange Drum Salon」

を運営しています!

ドラムが初めての方、経験者経験者問わず
全ての方を対象にレッスンを行なっています!

出張レッスン、オンラインレッスンも
行なっておりますので、遠方の方も
お気軽にお問い合わせください♪

30分の無料体験レッスンは随時実施中!

ご予約はこちらから!↓

https://reserva.be/orangedrumsalon

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう